地球に帰還した「クルードラゴン」の何がすごいのか解説します

 

 

春 youtube 影響はですね
スペース x のクルードラゴン有人宇宙船が英国際宇宙ステーション iss から
a
ハイあの射しされて
大気圏再突入に成功して
アメリカのまあ沖合の
海に打ち着生したというニュースについて解説したいと思います
このクルードラゴンはですねあの非常に優れた宇宙船システムでしていわゆる
アビオニクスと言われるですねその宇宙船に搭載しているコンピューター機器ですね
こういったものがですああ
昔のその例えばアポロ x 線のカプセルだったりとかそういう頭のカプセルだった
姫古い物と比べてですね最先端の設計がされているところが特徴です
こういった最先端の a まあ狡猾りゅう型宇宙船そのものがですねほんとあの
ソユーズの時からまあ
時間が止まってると中国のですねいう順抽選ありますけどまだ詳細がねそんなに明らか
になってないんで
情報が少ないんでなかなかあの評価が難しいんですけれども
ええまあいわゆるにシガーというかアメリカとかですね
そういったところの宇宙船というのはもうほんと1960年代
技術でカプセルが作られていましたその後アメリカはスペシャドルー乳汁中システムは
愛好したのでいわゆるカプセル型の
宇宙船店ずっと作ってなかったんですねねぇ
スペシャルが2回事故を起こして合計14名の人命が失われてしまってですねええ
アメリカ政府はですねスペシャとの運用を中止しましたそして国際中ステーションへの
人員輸送というのはすべてそういうずに頼った状態が続いておりました
まあそういったこともあってですね
打ち上げ階数も少ないそしてロシア人に加えてアメリカ人日本人まで
乗り込むような事態になったので1人当たりの運用運航コスト宇宙に連れて行くコスト
が70億円とも言われておりました
こういった事態をですね早急に改善したいというところでアメリカ政府は民間の宇宙
会社にコンペをさせて
まあ家や打ち上げにかかる牛ようですね
先払いすることによって
ベンチャー企業の a を a 3人を促した
というような事実がありますそれの一つがですねスペース x 立ったわけですけれど

最初はですね6人のドラゴンという抽選
それで実績を積みましたそして有人宇宙飛行に
まあ適した fluid らぼんというシステムを作ったわけですけれども
a
本当にあの何十年ぶりになるアメリカの
カプセル型宇宙船ということでですね
様々な先ほどのお話タービーオニックス経営のですねコンパクトにまとめていたりとか
ですねそういったところがあって
カプセルのサイズ自体はそんなに変わらないんですけれども
実はですねまあそういう子とか3人しか乗れないんですけれども
クルーラー1ですこれ最大7人ものれるということですねスペシャ取ると同じだけの
ですね人を市に運べるということで1人当たりんりーのですね運用コストってのも激減
するのではないかなと思います例えば宇宙飛行士2人に加えて5人の観光客を連れて
行くとかですねこういったことも中
分館をなってきますし一人頭のですね輸送コストも本当に
ウォーク10億とかまぁそれぐらいまで下がるのはすごく
まあ近いんじゃないかなというふうに思っています
この女性はもう一つすごく優れているのかですね
スーパーと蘭子といいですねコンパクトなぁ
エンジンをですねきたエンジンをですね吸気
底面に配置してるんですねえーこれはですね2つの用途がありまして一つはですねええ
海ではなく地上に着陸する時に逆噴射をして軟着陸をするための用途として使われます
もう一つはですねロケットが一夜下旬にトラブルを起こす
例えば宇宙ロケットそのものが爆発してしまうとかそういった時にですね
先端に付けられたカプセルを脱出させるとまぁその時非常に強いものと十字を超える
ようなですね
g がかかるんですけれども当然あの宇宙飛行士は失神してしまうんですけれども
えーい後は何とか助けられるとまあこういうエスケープシステムなるんですけれども
こちらにも就く
られるということでこれまではですねあの
まあこれちょっと注意深くソユーズとかアプロー抽選とか見ると先端に工房のような
ものが見えると思いますこれがですね
答え人形ロケットこいつ脱出用のロケット南線
これが先端についているのが普通の設計ですね
a この固体燃料ロケットでカプセルを安全に出しさせると打ち上げプロセスの途中で
その
もう必要なくなったらその脱出ロケットっての切り離されるような仕様になっています
しかしながら5底面に球技のですねスーパードラッグをエンジン
こちらの方はですねあのヒドラジンというですね
まあ非常に毒性の高い地価しながらですね43かに実装というですね酸化剤と混ぜと
必ず発火をするとそういう信頼性の高いウンジが9基も積まれているので万が一
まあ一期とか日記とは故障したとしても脱出用システムが
作動するという非常に優れたシステムになっております
つまりまあ7人も最大7人もぜられる c ですね安全性もホントアポるとかスムーズ
に比べると非常に高くなっているというのは今回のグレードらぼんシステムの
素晴らしいところですね
こういったあの素晴らしい有人宇宙システムによってですね
宇宙へのですね道がですねさらに近くなるのではないかなというふうに考えております
もう一つですね今スペース x 開発中の西
starship ってですね新しい家へちゃんありますけれどもこちらの本と100
人の館というふうにておりますけれども
こちらの非常にですね先進的な技術がたくさん盛り込まれているのと一から作られて
いるのでまだ何回も爆発を繰り返してなかなか成功に立っておりません
こちらに関してはですね
スペース x は3チームぐらい組織して24時間体制で交代しながらいろんな実験を
やってるというふうに公表しておりましたがこちらの方もできると素晴らしいことが
起きるのではないかなというふうに思っております
ということでスペース x の空ドラゴン無事地球に戻ってきたりエントリーしてきた
ということでまずはおめでたいということでよろしい
私のニコ動がれグローバーがチャンネルとやってる
これから c
1回知事が皆さんの質問になぜございますよ
いうのをやりたいと思いますので
ぜひいますドローンなチャンネルいってください

ちょっと冊子です
[音楽]
[拍手]
[音楽]
[拍手]
[音楽]

Bio