東京証券取引所のシステム障害について解説します

 

 

are you tube 影響はですね京都に来ております
京都のホテルからお送りいたしたいと思います
えー今日はですね東京つ証券取引所の全システムがですねまる1日
急死してしまったシステムトラブルによって丸1日取引ができなくなってしまった件に
ついてお話をしたいと思います
同省のシステム停止といえばですね
ラフ大事件の時にですねライブドア株がー
a
良い木売りが入って
システムがダウンしてしまったっていう事件をもう
宮城をニュースとか見てたら全然みんな忘れてて
全体に言うんですねとかすごいですねこんなことを切るんですねなんていう話をして
ましたねもう十年一昔と言いますけれども皆すぐ忘れてしまうものなんですね
実はですね当時の2000円ね6年ですけど2006年当時の東京証券取引所の
システムと今のシステムというのは全然違ってまして
まああの東証アローズにアローズっていうあの
あのよくテレビに出てくると今日証券と液状のですねあのシステムチェックをしている
人たちの部門のところにですねくるくるくるくる株が表示板があるところありますけど
スカを東証アローズって言うんですけれどもそこにちなんだのかどうかわからないん
ですけどアローヘッドというですね超高速取引システムというので
スネ東京証券取引所はおそらくあのライブだ受験とかのですね
教訓
元にですねお皿部作ってると思うんですけれども
まあそのアロン8になって超高速取引というものに対して対応できるになりました
超高速取引というのはですね本当にもうこんな
1ミリセカンドの単位でですね1ミリ秒ですねセカンドっての
a
ぐらいのを無言とそこぐらいの女着車
高速な取引をしているとまあだから好ロケーションなんて言っちゃったりしてですね
その
東京証券取引所のそのサーバールームの隣にですねええサーバルームを作ってそこを
専用線でつないで超高速取引何て言うのですね実は
大規模な投資家っていうのはそこでその
まあ
あれですねさせどり的なですね
サヤ取りをですねほんとにもうミリ秒単位でやっているというところがありますそう
いったシステムに対応してるやつなので
まよくですねこのクラウドでやればいいんじゃねぇか見たねー県がですねレベルの低い
ところではねそういう意見が散見されるわけですけれども
あの晶石
一般的なインターネットのまあ web サーバー向けのクラウドなんかよりは全然
堅牢でしかも超高速な鳥としなきゃいけないように設計しなきゃいけない
まあこれあの it ベンダーです富士通らしいんですけれども
fujitsu はその東京証券取引所常用にですね専用のハードウェアを開発する
ぐらいですね
それぐらいのチューンナップをしないとそういったシステムコースをしないとですね
沿った
そういった世界基準のですね超高速取引が耐えられないんですね
ということでクラウドを使えばいいじゃんとかですねそういうレベルの話じゃないって
いうことをまずは勝ってください
今回ですね
どうやらその共有ストレージっていうですねー
複数のいろんなその後ロードバランスに行ったりとかいろんなことをやるんですけれど
もその今夏情報配信つまり株価の情報とかをですね配信するためのサーバシステムが
ですねダウンしたらしいんですけれども
まぁそこで使われているその共有ストレージ
ストレージっていうのはまあハードディスクとかそういうやつの仲間なんであの
総称なんですけれどももちろんですね普通のハードディスクプランというのはですね
そういった超高速取引でリアルタイム終了できません
なのでまぁメモリーの上におんべ森って言うんですけれどもメモリーの上にですね
データベースサーバーを構成している
ですねそこでもう超高速取引をやるんですけれどもどうやらその共有ストレージの上の
メモリですね
22ですね不具合が生じて
ねぇそこでですねハードウェアが電源がシャットダウンしたりとかですね
アーチット異なればですねフェローバーといってですね
待機している
壊れてないところに習慣的に処理を引き継ぐということをですできるように
バックアップシステムを
当然これを作るわけですけれどもそれがあ
70,000ちゃんとちゃんと壊れないよう想定したような壊れ方をせずにですね
とはいえメモリは壊れたまんまということで中途半端に壊れつにですねゾンビ状態に
なってしまったということで
システムが完全停止てしまったと
その中でですねまぁなんかのネット上 ak なんか見てるとですね東京証券取引所の
cio って最高情報責任者ですね非常にあのシステムセンター把握していて適切な
処理をしたということですねエンジニア界隈ではですね非常にそういった意見がですね
まあ多い多かったんですけれども私もまあそう思います
原因を特定して
まあ東京証券取引所の取引時間でなんて非常に短くてですねー
今でもそうなお粉9時から11時そして
12時半から3時とかたぶんそんな感じだったと思うんですけれども
その短い時間帯でですね再びそのシステムを復旧させるのか
まあ拙速に行ってまた落ちるっていうのは最悪の事態なのでそういったことをしてずに
ですねイチイチマルイチとまとめてしまったもちろんそれに対して
大規模なまぁ大規模の損害
当然あるので東京証券取引所に対してこれからですね
訴訟とかですね損害賠償請求訴訟とかそういったものをもしかしたら来るかもしれない
んですけれども
まあそのリスクを冒しながらですね
もうどうやらまあしたからサーバー復活するみたいですけれども
まあどうやらこれおそらくその距離ストレージのメモリの不良
もしかしたらその個体
特有のものだったかもしれないんですけれどももしかしたら
ある条件下で他の答えにもですね同じような問題が発生するかもしれないということで
とりあえずあ同じ同じ型番とりあえず動かすんでしょうけれども
今後また同じような問題が起こらないとも限らないという状況ですね
そしてこういったシステムトラブルというのはだいたいですね皆さんが
a 想定するようなトラブルに対してはだいたい対応策
なされてます
なので
何かの不具合起きたりとか園芸シャットダウンしてフェローバーなんてことはです多分
日常3時に行われているんですけれども
想定し得なかったトラブルが起きたからこそ今回の問題というのは表面化したものなん
じゃないかなというふうに思っております
世界3位の市場だというふうにですねいろいろ報道されており
ますがとはいいですね東京証券取引所のも存在感というのはどんどん本の低下しており
ます
a
この間もどっかのニュースになってましたけれどもがー母姉ルール apple
facebook amazon この時価総額全部足してもですね日本の
ジョジョ企業の時価総額化しても勝たなかったなんていう話もありましたけれども
そういう意味でもですね市場の影響力というのは低下
かなり低下しておりますね
もうほんと年々低下しているような状況なので東京証券取引所これをこの事件でですね
さらにですで評判を下げて
ここで取引をする人たちが減ってしまうような事態にならないようにですね頑張って
ほしいなというふうに思っております
ということでプロっしょい
はいん
私のニコ動がねグローバーがチャンネルをやってるんですか
これから数に1回ちがー皆さんのすごいなぁでございますよ
いうのをやりたいと思いますのでぜひいますブロガーのチャンネル一方家ください
鈴ゲー
ちょっと発車います
tease
[音楽]
[拍手]
[音楽]

Bio